2007年12月10日

ダイエットのリバウンドについて30

自分の体に無理を強いたダイエットのために、食事が進まなくなることがあります。
カラダとココロのバランスに変化が起きて、ダイエットによるストレスがたまり、自分をコントロールできなくなって、逆に食事をしてしまうことをリバウンドと呼んでいます。
食事が増えることによりリバウンドしてしまうと、ダイエットのスタート時より体重が増えてしまって、嫌悪感を抱くようになって、吐いてしまう人もいるようです。
自分の不甲斐なさから、自分自身を苦しめてしまったら、せっかくのダイエットで成功してもなんのプラスにもなりません。
実際には、無謀なダイエットにより食事が思うようにできなくなり、太りたくても太れなくなってしまい、病院での治療をせざるを得ないというケースも少なくないようです。
食事をすることは本来、楽しいことで無くてはならないのです。
仲の良いお友達とたのしく食事。
お酒を飲むのも良いものです。楽しいことも一切カットしてしまってダイエットしては、本末転等です。
「食事をする」楽しみは大切にしながら、内面も磨く努力をすること。
そうすれば、憧れていたプロポーションや、今まで欲しかった洋服が着れるようになるのです。
マイペースを心がけましょう!
無理のないよう自分自身のペースで良いのです。
多少、休んでもダイエットにそうそう影響は出ないものです。
様々なダイエット情報に踊らされず、自分なりの「食べて 痩せる」方法をみつければ良いのです。
内側から、綺麗になる。食べて 痩せるそこは本当の「美」があるのです。
posted by ポポ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81264003

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。